よくあるご質問
田中会計事務所に多く寄せられるお問い合わせをQ&A形式にまとめております。
「田中会計事務所」って、どんな事務所なんですか?
所長と職員2人、計3名の、まだまだ小さな事務所です。
所長は公認会計士と税理士、職員は中小企業診断士の資格を保有しています。
顧問先は、約50社。
事務所は、地下鉄四ツ橋線本町駅の27番出口を上がって直ぐ右のビルです。ビルの7階にあり、窓が大きく、開放感のある事務所です。
ページトップへ
「田中会計事務所」は、どんなことを顧問先に提供できますか?
@ 経営者様の良き「コーチ」として、経営者様の潜在能力を最大限に引き出す努力をします。
A 経営者様の夢を実現させるため、頼れる右腕として会社経営全般をサポートします。
B 経営者様の持つ不安を少しでも取り除く為、親身に相談にのり、共に解決方法を考え抜きます。
C 成長意欲のある顧問先様に貢献できるよう、常に自己研鑽に励みます。
D 経営者様と正面から向き合い、誠実に業務に取り組みます。
ページトップへ
所長は、公認会計士さんなんですよね?
税理士さんとは違うアドバイスを頂けるのでしょうか?
所長の田中は、大手監査法人に属して、大企業の経理を数多く見てきました。
内部統制、不正防止の仕組み作りなど、経理面で中小企業にアドバイスさせて頂けることは数多いと自負しております。
また、大手監査法人に勤務のときは、株式公開をした会社にも、数多く関わってきました。
「将来、会社を上場させたい!」という方には、上場に向けてのアドバイスもさせて頂きます。
ページトップへ
顧問料はいくらくらいですか?
顧問報酬は、会社の規模、会社の状況、業務の内容を踏まえて、決定させて頂いております。
事前打ち合わせには、充分な時間を取り、お見積もりをさせて頂きます。
長いつきあいになる会計事務所を選択するわけですから、
私たちとの相性、お支払い頂く報酬をゆっくりご検討し、しっかり見極めてください。
ページトップへ
新規で事業を開始予定なのですが、相談にのってもらえるのでしょうか?
もちろんです!
設立後ではなく、設立手続き前にご相談頂くことをお勧めしております。
組織形態、役員構成、決算期など、事前に判断すべきことがいくつかあるからです。
税務の届出書作成など、設立後のサポートももちろんさせて頂きますので、ご安心下さい。
親切・丁寧な対応を心掛けています。
「社長初心者」の方にも、安心しておつきあいして頂ける事務所であると、自負しております。
ページトップへ
会計ソフトっていろいろありますが、どれを選べばいいですか?
田中会計事務所では、弥生会計を推奨しています。
値段が比較的安価で、中小企業の会計処理には十分な機能を保有していると考えているからです。顧問先様には、弥生会計を割引価格で購入できる制度もありますので、われわれにお尋ねください。
ページトップへ
「コンサルティング」って、そんな大げさじゃなくていいのですが。
大手コンサルタンティング会社に依頼すれば、月20万円〜30万円の費用がかかるのではないでしょうか?
われわれは、そのような高額な報酬をご請求させて頂くことはありません。
「第三者の立場から客観的なアドバイスが欲しい。」
お客様のそんな声に応えることができるコンサルティングを目指しています。
ページトップへ
毎月の訪問は不要だと思っているのですが、
2ヶ月に1回や3ヶ月に1回の訪問も可能でしょうか。
可能です。
ただし、財務内容を経営へフィードバックすることが少し遅くなってしまいますが・・・。
訪問回数が減ることにより、顧問料の減額も検討させて頂きますので、ご相談下さい!
ページトップへ
自社で記帳したいと考えているのですが、簿記の知識が全くありません。
こんな私でも記帳なんてできるのでしょうか?
簿記の知識があるほうがもちろんベターですが、今の会計ソフトは簿記の知識がなくても、会計処理ができるようになっています。
導入時はわれわれがサポートさせて頂きますので、ご安心下さい!
ページトップへ
顧問エリアを教えて下さい。
現在は、大阪府、兵庫県に顧問先様が多い状態です。
奈良県、京都府、静岡県(所長の出身地)にも顧問先様がいらっしゃいます。
上記以外のエリアの方については、お問い合わせ下さい。
ページトップへ
税務調査について不安を感じています・・・。
田中会計事務所はどのように対応してくれますか?
事前に税務調査に向けての打ち合わせを行い、調査が実施される日は、われわれが立ち会いさせて頂きます。納税者側が不利を被らないよう、後日の税務署との交渉も対応させて頂きます。ご安心ください!
ページトップへ